初めてのバーベキュー

アウトドアという言葉とは無縁な生活を送っていた方だと、ある程度の年齢を重ねてから初めてバーベキューをするという方も少なくないのではないでしょうか。実際に私もバーベキューをしたのは20代半ばの頃でした。なぜバーベキューを行うこととなったのかと言えば、ある程度物心がつき始めた子供を自然の中に連れて行って遊ばせたいという動機からでした。

米沢牛 しゃぶしゃぶ

妻と話し合った結果、とりあえず川に遊びに行くついでにバーベキューをしようということになったのですが、川に遊びに行ったことはあってもバーベキューは初めてでありましたので必要な備品を準備する段階から戸惑ってしまいました。特にバーベキューにおいて一番大切な備品は肉や野菜を焼くコンロだと思います。よくテレビのキャンプ番組などでは自分で炭から火を熾している映像を見かけますが、素人の私には到底あのような真似ごとができる自信はありませんでしたのでカセットボンベで火をつけることができるバーベキュー用のコンロを購入しました。

楽しい高校化学(第5章-第11講)

そしてバーベキュー当日、トングや取り皿、食材の保冷など様々な面で忘れている部分は無いか入念にチェックしてから現地へ向かいましたので、それほどの不備はありませんでした。しかし、やはり初めて行うことは一つ二つ失敗はしてしまうもので、食材の調理の加減が分からず最初はほとんど食材を焦がしてしまうミスなどはありました。

毎日ビテツ|妊娠・授乳期の栄養補給に|鉄分・亜鉛など手軽に摂取

初めてバーベキューを行う場合、多少の失敗はあるものですので、それほど不安にならないことが大切だと思います。しかし、熱源や食材の保存などの取り扱いについては充分な配慮が必要ですので、その点さえ気を付けていれば無事に行うことができると思います。